多神教

たしんきょう

 多神教とは、多くの神々を節操もなく奉る宗教で、一神教に対する。

 日本人や中国人は多神教の傾向があるが、それは彼らが自分たちの都合で勝手に神様を作っているからで、商売繁盛、家内安全、恋愛成就、受験合格などそれぞれ専門分野の神様が多数存在する。これらの神様は、信者に対してうるさいことは言わず、ただただ願いを聞き入れるだけの度量の広さを持ち、多くの人々に愛されている。ただし、願いをかなえるかどうかまで責任を持たないので、いわば精神科のカウンセラーみたいなものである。(CAS)

多神教 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆ピザは解放である

デリバリー

◆イナゴ食っても肉食?

肉食

◆ラーメンは何食?

和食日本食

◆え?それを食う?

河豚の卵巣の糠漬け

 

◆オレも苦しいんだよ

お互い様

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を