この辞典の使い方「あ」で始まる言葉>慌てる乞食は貰いが少ないの意味

カテゴリー:ことわざ、故事成語、名言、名句

慌てる乞食は貰いが少ない

あわてるこじきはもらいがすくない

 慌てる乞食はもらいが少ないとは、なんの計画性もなしに、ただ欲望にまかせて目先の利益を追求しても、当初の目的は達せられないというマーケティングの基本を、がつがつと貰いをせがむ乞食に対して噛んで含めるように教え諭した言葉。つまり、「しつこくせがんでも俺は金をやらない」という意思表示である。(CAS)

慌てる乞食は貰いが少ない ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を