悪銭身につかず

あくせんみにつかず

 悪銭身につかずの「悪銭」は、正しくない方法や楽な方法で手に入れた金のこと。「悪銭身につかず」は、悪銭は浪費してすぐなくなってしまうという意味で、まっとうな労働の大切さを諭したことわざ。しかしこれは手に入れた金の多寡にもよるのであって、ある程度まとまった金額の場合はこのことわざも成り立つが、度を超えた大金の場合は金が金を呼んで「悪銭でも身につく」、また悲しくなるようなはした金の場合は「良銭も身につかず」が現実である。(CAS)

悪銭身につかず ついでにこんな言葉もチェックすべし

YouTube始めました

『笑える国語辞典』のスピンオフ企画

YouTube版

『ドクタールソーのワラワラ日本語講座』やってます!

☞こちらへどうぞ

チャンネル登録をどうぞよろしく。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を