雲呑、ワンタン

わんたん

 雲呑(ワンタン)とは、中国料理の一種で、具をケチった餃子のようなふわふわしたものをスープに浮かべた料理、あるいは、スープに浮かんでいるそのふわふわした食べ物をいう。基本的にはスープを楽しむ料理と考えられ、具材としてのワンタンは味噌汁の豆腐や長ネギのような位置づけに当たるものであろう。とはいっても、ワンタン料理において、独自に開発されたスープというようなものはあまりお目にかかったことはなく、大半の中華料理店では、ラーメンのスープにワンタンをぶちこんだだけの料理となっている。したがって、メニューにおいても、「ワンタンもあります」程度の軽い扱いを受けており、客の方も、腹が減っているんだったらラーメンを食べるし、どうしてもその貧乏くさいワンタンを食べたいのだったら「ワンタン麺」にするし、チャーハンなどの添え物のスープとして頼もうと思っても、チャーハンにはもともと(小さいけれど)スープが付いてくるので、どうしても注文する機会を逸してしまうという、その食感どおり、スタンスもふわふわした料理である。

 中国語でワンタンは、一般には餛飩(フートン)という。一部の地域でこれを「ワンタン」と発音し、その雲を呑み込むような食感にふさわしく「雲呑」という文字が当てられたようである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を