この辞典の使い方「わ」で始まる言葉>割り勘、ワリカンの意味

カテゴリー:経済、ビジネス、職業

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

割り勘、ワリカン

わりかん

 割り勘(ワリカン)とは、「割り前勘定(各自に割り当てられた請求額という意味)」の略で、仲間で飲み食いした代金などを均等に割って支払うこと、または各自飲み食いした分だけ支払うことをいう。つまり、うだつの上がらない似たような連中の集まりであればごく当たり前の、まっとうな支払い方法、中に一人成功した金持ちが混じっている場合は、ありえない、不当な支払い方法のことである。(CAS)

割り勘、ワリカン ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を