この辞典の使い方「わ」で始まる言葉>わび、侘びの意味、語源

カテゴリー:日本論、国民性、習慣、礼儀

わび、侘び

わび

 わび(侘び)とは、気落ちするとか落胆するという意味の「わぶ(侘ぶ)」の連用形で、その気落ちしている理由である孤独でさびしい、みすぼらしい、貧弱で豊かさがないといったマイナスの価値観を表す言葉だが、茶道や俳諧の宗匠など風変わりなアーティストたちによって価値が反転され、一見貧しく質素なものや姿の中に美を見い出すという、日本人の美意識の重要キーワードとしてまつりあげられた言葉。同じように古いものや寂れた姿に美を見出す「さび」とともに、日本の美意識の傾向を表す二大キャッチフレーズとして「わびさび」と並び称されることが多い。

 わびは、金持ちが貧乏人の生活空間や調度を真似て遊ぶ「わび茶」という一種のコスプレ芸能の中にその美意識の結晶が見てとれる。ただし、根っからの貧乏人がこれをやるとただのリアリズムになり、悲惨さが増すだけなので注意が必要である。(CAS)

わび ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

中国語繁体字版『笑談日本語』台湾、香港などで発売!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を