この辞典の使い方「ろ」で始まる言葉>露地の意味、語源、由来

カテゴリー:音楽、演劇、芸能、映画

露地

ろじ

 露地とは、露(あら)わな土地、つまり屋根などの覆いのない地面を意味し、「農作物の露地栽培」などと用いられる。また露地は茶室の庭のことをいう。仏教において「露地」は、悟りの境地(煩悩の覆いをとりはらった境地)あるいは野天に座す修行の一種、寺院の土間などをいい、仏教とくに宗が大好きなわび茶の師匠たちが、庭をネーミングするさいに「露地なんてキャッチーじゃない」と飛びついた言葉ではないかと思われる。(CAS)

露地 関連用語

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を