霊感商法

れいかんしょうほう

 霊感商法とは、霊感を販促手段に使うセールスという意味で、霊感を持っていると主張する人々が、霊感を持っていない人々に対して、あなたは不幸であり、あなたの不幸は悪霊がもたらすものであるから、悪霊を排除するために悪霊排除の能力がある私たちの商品を買いなさいという論法で、さまざまなスピリチュアル・グッズを販売する商法のことをいう。

 霊感商法のセールスの対象が「霊感を持っていない人々」であると言い切れるのは、本当に霊感を持っている人であれば、「私の不幸の原因はあなたの言っているような霊のせいではない」ということがはっきりわかるはずだからである。

 霊感商法によって購入したスピリチュアル・グッズによって不治の病が完治したというケースは、まれにではあるが見られる。これは、とてつもない大金を支払わされた被害者が、なんとかもとをとらねばと必死になることによる自己治癒機能が働くためと思われる。(CAS)

霊感商法 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を