良薬は口に苦し

りょうやくはくちににがし

 良薬は口に苦しとは、よく効く薬は苦くて口に合わないものであるように、自分にとってためになる忠告や苦言は、その場ではなかなか受け入れがたいものであるということわざ。しかし、いくら良薬であっても処方を間違っていればまったく効かないどころか害になるように、監督が腹立ち紛れに投げつける暴言や、無能な指揮官による忠告は百害あって一利なしであるから、苦ければなんでもためになると無反省に思い込むのは間違いである。(KAGAMI & Co.)

良薬は口に苦し ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ