この辞典の使い方「り」で始まる言葉>リスクヘッジの意味

カテゴリー:経済、ビジネス、職業

リスクヘッジ

りすくへっじ

 リスクヘッジとは、危機(リスク)が現実になってしまった場合に損失を最小限におさえるための保険をかける行為(ヘッジ)であり、要するに、ボクシングの賭けで、チャンピオンの勝ちに賭けたが、万一の場合にそなえて挑戦者にも少しばかり賭けておくといった、けちくさいやり方のことである。先物取引などにおいてリスクヘッジは、ヘッジファンドに大金を預けて、彼らが「安全です」と言う方法で、言われるがままに資金を運用してもらう「おまかせプラン」のことをいう。

 そもそもリスクヘッジは、大金持ちが着実に金を増やすために採用する手段であり、元手が大きいからちまちました稼ぎでも莫大な儲けにつながるのであり、貧乏人が大金を手に入れようとするなら、リスクなどかえりみずに大穴に全財産をつぎこむしか手はないのである。(JPZB)

リスクヘッジ ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ