雷神

らいじん

 雷神とは、雷の神様という意味で、自然現象のうち雷の発生を担当している神様のこと。その姿は、顔は鬼、虎の皮のパンツをはいた半裸体といういまどきでない格好で日本画などに描かれる。また、欠かせないアイテムとして、小さな太鼓を円形に連ねた楽器を背中にしょっているが、たぶんそれで雷鳴をとどろかせているに違いない。だとしたら、ドラムスの腕はなかなかのものである。

 雷神は、風の神である風神と一対の神様として知られるが、風神と比べるとあまりにも出番が少ないせいか、たまに出番が訪れるとはりきりすぎて無茶をする傾向がある。(CAS)

雷神 関連用語

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ