横這い、横ばい

よこばい

 横這い(よこばい)とは、横に這うことという意味で、ジリ貧よりはまだましな状況をいう。

 しかし、「横這いです」というときの精神状態は、「ジリ貧よりはぜんぜんいいや」などという前向き能天気なものではない。なぜなら、「這う(はう)」とは手足を地面につけて移動する行為であり、当然のことながら、足で歩くよりスピードが遅い。したがって「景気が横這いである」という場合、悪化はしていないけれども、動きが鈍くてなかなか上昇しそうもない状況を、「この調子じゃ、借金返せないよ」といらいらしながら見守っている心理状況を言い表しているのだ。(CAS)

横這い ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を