弱虫

よわむし

 弱虫とは、臆病な人、意気地のない人をあざけっていうときに用いる言葉。「泣き虫」が「すぐ泣いてしまう人」を意味するように、「虫」は「ある性格をもった人」のこと。しかし「弱虫」に対する「強虫」という言葉がないように、人間に追いかけ回されてたたきつぶされる貧弱な性質がすでにこの「虫」という言葉に表現されており、「金食い虫」「点取り虫」なども同様に、弱々しい性質の人をあざけるのに主に用いられる。ただし「本の虫」「研究の虫」などといったときの「虫」は、本にとりついて紙を食べる虫のように本や研究を生きがいとしている人をいったものであり、「弱虫」の「虫」ほどあざける気持ちはなく、同じ「虫」でもさまざまなプロフィールがあることを頭に入れておかなければならない。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆ピザは解放である

デリバリー

◆イナゴ食っても肉食?

肉食

◆ラーメンは何食?

和食日本食

◆え?それを食う?

河豚の卵巣の糠漬け

 

◆オレも苦しいんだよ

お互い様

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を