藪から棒

やぶからぼう

 藪から棒とは、藪から突然棒を突き出すという意味で、誰かがなんの前触れもなくことを起こしたり、急な話を持ち出したりして、驚かされたときに「藪から棒な話だな」などと言う。もっとも、「道を歩いていたら、藪から棒に拉致されました」など、深刻な事態ではあまり用いられず、例えば、知らない人が突然家にやってきて、「あなたの家の壁から釘が突き出していませんか」と尋ねるというような、たわいもない出来事について使うのが普通である。……とまあ、こんな例を持ち出すのも「藪から棒」というものである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

このホームページの拡充のため、ネット関係事業者、制作者、出版関係者の方々の協力を求めています。ご関心のある方は下記までご連絡ください。その他、ご質問、ご意見、記事引用のご相談なども下記までどうぞ。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を