この辞典の使い方「や」で始まる言葉>焼きが回るの意味、語源

カテゴリー:慣用句

焼きが回る

やきがまわる

 焼きが回るとは、刃物の制作過程である焼き入れをやりすぎて刃がもろくなり、切れ味がわるくなるということで、年を取るなどして能力が落ちるという意味で用いられる。仕事を頼まれた高齢の職人がうまくできなくて、「オレも焼きが回ったものだ」などと嘆息するといったシーンがありがちだが、このじいさんは、焼きが回っていなければ(つまり若いうちは)オレも日本刀のように切れまくっていたのだと、言い訳しつつ実は大いに自慢しているのである。(CAS)

焼きが回る ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を