山彦、やまびこ

やまびこ

 山彦とは、音の反響現象のことで、他に「木霊(こだま)」「エコー」などの呼び名があるが、名前に「山」とはっきり記されてしまっていることから、「地域限定のエコー」といえる(木霊も「木」だから似たようなものだが、山彦よりは限定性が薄い)。「山彦」は本来、山の神、あるいは山の神の名前をいう。山の神が人間をからかって声を返しているのだという俗信から、エコー現象を山彦というようになったのだとか。つまり山彦は、ものまね芸をサイドビジネスにしている神様なのである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を