この辞典の使い方「や」で始まる言葉>やきもちの意味、語源

カテゴリー:性風俗、男女関係

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

やきもち、焼き餅

やきもち

 やきもち(焼き餅)とは、直火焼きした餅のことで、軽い嫉妬を意味する慣用語として用いられる。心が焼かれるような気分になるところから、嫉妬することを「妬(や)く」というが、そこから焼いた餅が連想されて「焼き餅」といわれたとも、「妬く気持ち」から変化して「焼き餅」になったともいわれるが、本格的な嫉妬に対して、おいしく食べてしまえるような愛嬌のある嫉妬心を表現した言葉と考えられる。もっとも、浮気をしている男が「女のやきもちはかわいい」とか「男もやきもちを焼かれなくなったおしまいだ」などとほざくように、本格的な嫉妬を抱かれてどろどろの離婚訴訟に持ち込まれ悲惨な結末を迎えたくないという防衛本能から生まれた言葉だともいえる。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を