モノローグ

ものろーぐ

 モノローグとは、演劇で登場人物が心の中に思っていることを大声でしゃべる行為をいう。日本語では「独白」とも言われる。路上でだれかが大声でひとりごとを言っていたら、われわれは逃げ出したり、救急車を呼んだりするだろうが、演劇という非日常空間では、観客はだれもその役者を怖がったり、精神状態を疑ったりせず、「そうだ、そのとおりだ」などと感情移入したり、「おまえの自業自得じゃないか」などと冷ややかに批評したりしている。考えてみれば異常な状況であるが、突然音楽が鳴りだして、主人公が心に思っていることを歌い出すようなミュージカルの空間よりは、よほどまともだとはいえる。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を