この辞典の使い方「も」で始まる言葉>モダンアートの意味、語源

カテゴリー:芸術、美術、工芸

カテゴリー:外来語、和製外来語

モダンアート

もだんーあーと

 モダンアートとは、それを鑑賞するさいに「さっぱりわからない」といっておけば、一緒に見ている人たちと友だちになれるアート。とはいえ、あなたの周りで「わからない」といっている人々は、あなたと同じ意味で「わからない」といっているのではないという事実は理解しておく必要がある。つまり、ある人は「人物や静物がわかりやすく(つまり写実的に)描かれていない」という理由で、またある人は「こんな汚い絵がなんで美しいといえるのか」と考えて、またある人は「この程度のものなら誰でも描けると思うし、こんな詐欺みたいな作品に何億円もつぎこむ価値があるのか」という点を問題視している。したがって、モダンアートを「わかる」といっている人同士が、実は内心お互いをけなしあっているのと同様、「わからない」お友だち同士も、表面上のつきあいに終わる可能性は高い。

 「モダンアート」は「近代の芸術」という意味だが、歴史区分における近代に制作された芸術ということはできず(その時代に描かれた作品の大半はクラシカルなものであるから)、その「モダン」はむしろ、「近代以前の思考回路や価値観では理解できない」という意味でのモダンだととらえたほうがよい。

 とはいえ、モダンアートの中にも理解しやすく、人々の支持を得られる作品も増えてきたので、わからなさ加減の激しいアートには、「コンテンポラリー(同時代の)アート」などという新しい名前も用意されている。(CAS)

モダンアート ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を