目は心の窓

めはこころのまど

 目は心の窓とは、目を見ればその人の本心がわかるという意味で、「目は心の鏡」という言い方もある。いずれも英語に見られることわざ。窓から家の中がのぞけるように目には心の動きが表れるということ。本心をのぞかれたくなければ、窓にカーテンを引くようにまぶたを閉じてしまえばよいのだが、そんなことをしたらしたでなんらかの下心を表現することになるので、人間の目のほうはことのほかやっかいなのである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を