無銭飲食

むせんいんしょく

 無銭飲食とは、料理店などで飲食したのに料金を支払わないことをいう。「無銭」とは「金がない」という意味。金は持っているのに、なんらかの主義主張やこだわりがあって金を払わない場合は、「支払い拒否」とでも言うべきであり、「無銭飲食」という言葉はあくまで、一杯のかけそばを注文することさえできないレ・ミゼラブルな人々に捧げられるべきであろう。

 無銭飲食には、飲食した後店員のすきをうかがって逃げ出す「食い逃げ」と、飲食した後「金がない」ことを打ち明けて開き直るケースがある。後者の場合無銭飲食者は、「払いたくても払えないんだからしかたない。煮るなり焼くなり好きにしてくれ」などと言うことがあるが、彼は料理を食べてしまったから、今度は自分を料理してもらおうというわけである。(CAS)

無銭飲食 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ