この辞典の使い方「ま」で始まる言葉>曼荼羅、マンダラの意味、語源

カテゴリー:宗教、民間信仰、俗信

曼荼羅、マンダラ

まんだら

 曼荼羅とは、仏を中心とした世界がどのように制作されているかを表す設計図。仏教の一派である密教が優秀な設計者を多数かかえている。原語であるサンスクリット語のマンダラは円を意味し、同心円や同心の正方形に仏像オールスターズを並べたマンダラが特に知られる。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆七味のせいで一味です

一味唐辛子

七味唐辛子

◆ピザは解放である

デリバリー

◆イナゴ食っても肉食?

肉食

 

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を