ポストモダン

ぽすともだん

 ポストモダン(Postmodern)とは、近代(modern)の後(post)という意味で、建築、プロダクトデザインなどの分野、およびそれらをよいしょした哲学や思想の分野において1980年代にさかんになった潮流。モダニズム(Modernism)がやっきになって排除してきた装飾性や非合理性を、「まあまあ、そんなにお堅く考えないでも……」と広い心で取りいれた大人の対応を特徴とする。日本でもバブル経済期にポストモダン建築が数多く建てられたが、要するに、バブル経済が生み出したあぶく銭の使い道にこまって、モダニズムが切り捨てたムダなぜいたく品につぎこんだ成果ととらえることができる。(CAS)

ポストモダン ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆八つには切れません

八つ裂き

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を