この辞典の使い方「ほ」で始まる言葉>ぽっくりの意味、語源

カテゴリー:言動、表情、態度

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

ぽっくり

ぽっくり

 ぽっくりとは、人が突然死ぬときの音を表現した言葉で、この世で生き続ける意欲や執念が薄れた年寄りが切に希望する死に方である。「ぽっくり」は、木や棒などを折る音を表した「ぽっきり」と同根で、細長い木を折るように、人生が突然断たれる状況を言い表している。つまり、腕のいい暗殺者に一撃で殺されるようなものであるが、神様があなたにそんな優れた刺客をさしむけるとは限らず、予算不足で安い殺し屋を雇った結果、死ぬに死にきれず、苦しみぬいてようやく死を迎えるという状況もわれわれは覚悟しなければならない。(CAS)

ぽっくり ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を