この辞典の使い方「へ」で始まる言葉>臍、ヘソの意味

カテゴリー:身体、生理

臍、ヘソ

へそ

 臍(ヘソ)とは、あなたがカエルでなければ、腹の真ん中に開いている穴。身体の真ん中にあることから(たいして人体の役に立っていないにもかかわらず)、ものごとの中心、中央にあたる部分、最も重要な部分をさす言葉として、「日本のヘソ」「文章のヘソ」などとも用いられる。

 日本には、雷を鳴らす神様は子どもの臍のコレクターであるという言い伝えがあり、子どもたちが腹を出して寝ないよう戒めとしている。親に「雷様にヘソを盗るられるよ」などといわれたとき、「穴状のものをどうやって盗むのか」という疑問を抱く子どもがいたら、将来を期待してもよさそうである。(CAS)

臍、ヘソ 関連用語

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ