この辞典の使い方「ふ」で始まる言葉>不承不承の意味

カテゴリー:四字熟語

不承不承

ふしょうぶしょう

 不承不承の「不承(ふしょう)」は「不承知」の略。「不承知」は相手の要求を聞き入れないこと、相手の要求が納得できないことをいうが、「不承不承」は、「不承不承ながら聞き入れた」などのように、いやいやながらも承知する場合に用い、一見「承知しないけれど承知した」という矛盾した言い方になってしまう。この場合の「不承不承」は「相手の言うことが納得できない」という意味に解釈すべきで、それなら「納得できないけれども言われたことには従った」という文脈が成り立つ。というわけで「不承不承」は、私たちぼんくらの日常生活の座右の銘にふさわしい言葉である。(JPZB)

不承不承 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を