この辞典の使い方「ひ」で始まる言葉>贔屓、ひいきの意味、語源

カテゴリー:慣用語、擬声語、擬態語

カテゴリー:音楽、演劇、芸能、映画

贔屓、ひいき

ひいき

 贔屓(ひいき)とは、「贔屓(ひき)」の「ひ」が長音化したもので、大いに力を用いることを言い、現在では主に、気に入った人を応援したり援助したりすること、またそういう人のことをいう。ひいきされている方の人々(芸能人、スポーツ選手など)からみれば重要なスポンサーでありパトロンであるので、ていねいに「ごひいき」「ごひいき筋(ひいきしてくれるグループ)」などと持ち上げていう場合もある。

 「贔屓(ひき)」は、中国においてカメに似た伝説上の動物(見た目、ほとんどカメなので、カメと言ってもいいようなものだが、下記のように神秘的な性質があるので……)で、竜の第一子であり(どんなかけあわせをしたら竜からカメが生まれるのか……)、重いものを好んで背負う習性があるため石碑などの台座に彫刻されている(ボランティア精神にあふれているのをいいことに人間に搾取されているか……)ことが多い。そのような姿から、「贔屓(ひいき)」は縁の下の力持ちとして力を尽くすこと、そのような人を言うようになったという。(CAS)

贔屓、ひいき ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ