この辞典の使い方「ひ」で始まる言葉>悲恋の意味

カテゴリー:性風俗、男女関係

カテゴリー:文学、出版

悲恋

ひれん

 悲恋とは、悲しい恋という意味だが、障害があって成就できず、悲しい結果に終わる恋愛のことをいい、文学や演劇が好んで取りあげるテーマである。それが「悲恋」と呼ばれるためには、第一に当事者がお互い愛し合っている必要がある。つまり、あなたのように好きな女の子にいくらアプローチしても振られっぱなしで成就できない恋は、あなた自身はいくら「悲し」くても、端からみればお笑いでしかないから「悲恋」とは呼ばれない。また、第二にあまり平凡すぎる男女の実らない恋も、いくらドラマチックでお互い嘆き悲しんでいたとしても、他人からするとやはりお笑いにすぎないから「悲恋」にはふさわしくなく、二人ともとはいわないがせめて女性だけでも、こざっぱりしたなりをして美しくある必要がある。(CAS)

悲恋 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ