この辞典の使い方「ひ」で始まる言葉>ひらがな、平仮名の意味、由来

カテゴリー:言語学

ひらがな、平仮名

ひらがな

 ひらがな(平仮名)とは、漢字を基にして作った日本語の表音文字の一種で、日本語学習の初心者が、日本語の文章の中で比較的楽に読める部分。しかし、ひらがなが読めても日本語の文章はまったくといっていいほど理解できない。なぜなら、意味のある言葉はほとんど表意文字である漢字で著されているから。

 ひらがなな使用されるようになった平安時代、この文字は女性がラブレターを書いたり、日常生活の愚痴を日記に書いたりするのに使っていたことから女文字と呼ばれ、カタカナは男性が公文書などに用いたので男文字と呼ばれた。ふつうに考えれば、権力者が常用していたカタカナが普及しそうなものであるが、現在では日本国憲法でさえひらがなが用いられている。「女こども」の文化が男文化を圧倒するという現象は、いまの日本も変わっていない。(CAS)

ひらがな ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ