馬鹿と鋏は使いよう

ばかとはさみはつかいよう

 馬鹿と鋏(はさみ)は使いようとは、「馬鹿と鋏は使いようで切れる」の略で、100均で売っているような鋏でも使い方によってはよく切れるように、愚かな者でもうまく使えば頭のよい(切れる)人のような働きをするという意味のことわざ。「馬鹿は死ななきゃなおらない」や「馬鹿につける薬はない」がバカを冷たく見捨てるのに対して、「馬鹿と鋏は使いよう」はバカ救済のありがたいスローガンである。(CAS)

馬鹿と鋏は使いよう ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

中国語訳版が近日台湾、香港などで出版される予定!

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を