この辞典の使い方「は」で始まる言葉>腹をくくるの意味

カテゴリー:慣用句

腹を括る、腹をくくる

はらをくくる

 腹を括る(腹をくくる)とは、覚悟を決める、という意味。「括る(くくる)」は、紐などを物の周りに巻いて締めつけるということだが、「腹をくくる」といっても、メタボな腹をベルトで締め上げるわけではない。ここでいう「腹」は、「心」「気持ち」「気力」を意味し、どんな事態になっても動揺しないよう、気持ちを固く引き締めるのが「腹をくくる」。用例としては、「腹をくくって人生最大の仕事に取り組み、失敗して首をくくった(「首をくくる」は文字どおり、首を紐で締め上げることです)」など。(CAS)

腹を括る ついでにこんな言葉もチェックすべし


この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を