歯磨き

はみがき

 歯磨きとは、健康と美容のために歯をすり減らしたり、保護膜を付けたりする作業。

 江戸時代の庶民は、楊枝の先を房のようにした歯ブラシと砂にスパイス類を混ぜた歯磨き粉を使って毎日歯を磨いていたが、虫歯予防というより、歯を白くするのが目的だったようだ。この時代、一方で女性の既婚者にはお歯黒を付けさせていたが、「やっぱり白い歯の方がいいと思ってるんじゃん」とつっこみも入れたくなるというものだ。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を