春一番

はるいちばん

 春一番とは、二月中旬から三月初めごろ、その年の最初に吹く強い南寄りの風で、日本でこの風が吹くと、気象予報などで「本日春一番が吹きました」と告げられ、その日から春の気分で過ごすようにと決められている。しかし春一番は、往々にして吹いた翌日から寒さのぶり返しが来たりして、バカな庶民は気象予報士に「春にならないじゃないか」と文句を言ったりする、そんなのんきな騒動を巻き起こす風でもある。(CAS)

春一番 ついでにこんな言葉もチェックすべし


この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を