この辞典の使い方「は」で始まる言葉>初日の出での意味

カテゴリー:行事、暦、時制

初日の出

はつひので

 初日の出とは、1月1日の日の出のこと。

 日本には太陽の化身とも思える神様が存在し、「日本」という国名も「太陽の出るところ」といった大それた名前であるにもかかわらず、日本人全般が太陽についてさほど信仰心を抱いているとは感じられない。それは、必死で拝まなくても太陽が毎日あたりまえのように仕事をしてくれているうえに、月のように日々表情を変えるでもないマンネリズムのせいではないかと思われる。それでも日の出と日の入りの太陽は、水平線や山の端近くにあるとき大きく赤く見えるなどして少しは「神」らしさを見せるため、太古の人々が抱いていた信仰心をかきたてられる人が多く、中でも元日の日の出は人気がある。この年一回の日の出を拝むための名所が各地に存在し、とりわけ高い山の頂上から見る日の出は「御来光(ごらいこう)」などと呼ばれ特別視されている。(CAS)

初日の出 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ