この辞典の使い方「は」で始まる言葉>パブリシティの意味

カテゴリー:経済、ビジネス、職業

カテゴリー:外来語、和製外来語

パブリシティ

ぱぶりしてぃ

 パブリシティ(publicity)とは、政府や団体、企業などの情報発信活動の一種であり、日本語では「広報」「広報活動」などと訳される。企業において、広告(アドバタイジング)と広報(パブリシティ)は、どちらも消費者に情報を発信する活動であるが、広告は、企業がメディアから一定の時間やスペースを買い取ってそこで好きなことを言うものであるのに対して、パブリシティは、企業がしつこいくらいメディアに情報を発信しつづけ、取材力がなくてろくな記事が集められないメディアが、「まあいいや、これでいっとくか」みたいなノリで番組や誌面で扱うのを待つという手法である。企業がメディアの一部を買収して勝手なことを言い、ときにはスポンサーであるのをいいことに番組や誌面にまでいちゃもんをつける広告に対して、パブリシティは、メディアが客観的な立場で取材して取りあげるといった体裁をとるので、広告より消費者に浸透しやすく信頼度も高いとされる(メディアは、独自に取材せず企業が発信する情報をそのままのせたりすることも多いので、決して客観的でもなく、信頼性が高いともいえないんですけどね)。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ