この辞典の使い方「は」で始まる言葉>バサロ泳法の意味、語源

カテゴリー:スポーツ

バサロ泳法

ばさろえいほう

 バサロ泳法とは、背泳ぎにおける潜水泳法のこと。「バサロ」はその泳法を競技で初めて使ったスイマーの名前。ソウルオリンピック(1988年)の100m背泳ぎで金メダルを獲得した鈴木大地が、ライバルのバーコフらとともにこの潜水泳法を用いたさい、テレビ中継でさかんに「バサロ泳法」「バサロスタート」と連呼されたため、日本では背泳ぎの潜水泳法をこの名前で呼ぶことが多くなった。

 バサロ泳法を含む潜水泳法は、オリンピックなどの競技会では距離制限がもうけられている。これには選手の安全を考慮して、という名目があるようだが、特に背泳ぎなどでは、背中を下にして泳いでさえいれば、水面に出ようが潜っていようがルール状は問題ないと考えられる。しかし、最後の最後まで潜ったままで、ゴール寸前で水面に現れたのでは、見に来た観客からすれば「金返せ」という気分になるには違いない。(CAS)

バサロ泳法 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ