はんこ、判子

はんこ

 はんこ(判子)とは、氏名や組織名を篆刻したスタンプのことで、日本では書類の内容を肯定した意志を示す記しとして用いられる。単に「判(はん)」ともいうが、言葉としてはむしろ「判」のほうが正式で、「はんこ」は「判を押す物(子)」という意味の愛称のようなもの。欧米人が同様の目的で用いるサイン(署名)は、記憶障害にでもならないかぎり、盗難にあったり紛失したりする心配がないのに、悪用される危険性の高いはんこをいまだに信用しているのは、日本人が常に同じ形の署名を書く自信がないからだろうか。もっとも、読みたくもない書類を読まずに、端からばんばん認証していくのに、はんこは確かに便利な道具ではある。(CAS)

はんこ ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ