この辞典の使い方「ね」で始まる言葉>願いましてはの意味、由来

カテゴリー:社会、教育、交通

カテゴリー:図版付き解説

願いましては

ねがいましては

 願いましてはとは、ソロバン(算盤)で読み上げ算をする際のスタートの合図で、「これから計算をお願いしますが、それは……」という意味。それまで計算したソロバンの珠を初期の状態に戻すという意味の「御破算(ごはさん)」を付けて、「ご破算で願いましては」ということもある。

 読み上げ算の読み上げは、ソロバン教室の指導者などが行う場合が多いのに、「お願いします」はずいぶん下手に出た言い方であるが、日本にソロバンが紹介された江戸時代には、ソロバンによる計算は読み手と使い手のペアで行っていたので、読み手は礼儀として「願いましては」と言い、その習慣が現代に残っているのだそうである。

 現代ではソロバン塾の生徒たちは、親がお金を払って通っているゲストなので、「願いましては」という合図を聞いた生徒たちは「そんなにお願いするなら仕方ない、かったるいけどまあ、計算してやるか」と鷹揚に計算を始めるのである。(CAS)

カテゴリー:図版付き解説

願いましては ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ