↑↑↑おすすめインデックス(モバイルの方はメニュー→五十音インデックス→各項目へ)

猫の額

ねこのひたい

 猫の額(ひたい)とは、主に面積の小ささをたとえた言葉で、「猫の額ほどの庭」などと用いる。髪の毛がないネコはいったいどこまでが額なのかよくわからないが、頭の大きさ(というか小ささ)からみても、額も小さいに決まっていて、猫をバカあつかいしたようなそのたとえに不服を申し立てるつもりはない。むしろ、われわれ庶民が小さい庭で植木を育てているような姿を、つつましくかわいげのある姿としてとらえているニュアンスがこの言葉には感じられる。(CAS)

猫の額 ついでにこんな言葉もチェックすべし


この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を