この辞典の使い方「ね」で始まる言葉>年貢の意味

カテゴリー:経済、ビジネス、職業

カテゴリー:歴史

年貢

ねんぐ

 年貢とは、もとは荘園領主・封建領主が農民に課した租税のことで、特に江戸時代、農民が米で納めていた年貢がよく知られており、現代でいう税金にあたる。しかし年貢が税金と違うのは、貴族や武士などの支配階級が、自身の生活の安定と支配の強化のために農民、職人、商人など被支配階級から搾取していた点にあり……あ、いまの税金とおんなじか……。(CAS)

年貢 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を