この辞典の使い方「ね」で始まる言葉>寝耳に水の意味、語源

カテゴリー:慣用句

寝耳に水

ねみみにみず

 寝耳に水とは、「寝耳に水の入るごとし」の略で、就寝時、耳に突然水が入ってくるように、不意の出来事や知らせに驚くさまをいう。「寝耳」は、字面からは、耳そのものが眠っていて何の音も聞いていないと解釈することもできそうだが、残念ながら耳は、目のように蓋を閉じられないので眠ることができない。したがって「寝耳」は、人が眠っているときも、声や音を聞いている耳と考えるのが妥当で、思いがけず(よい知らせなどが)手に入るという意味の「寝耳に入る」という慣用句もある。(CAS)

寝耳に水 ついでにこんな言葉もチェックすべし


この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を