この辞典の使い方「ね」で始まる言葉>ねこまんま、猫まんまの意味

カテゴリー:食文化、料理、食品、食材

ねこまんま、猫まんま

ねこまんま

 ねこまんま(猫まんま)とは、猫のご飯(食事)という意味で、ライスにカツオブシを乗せて醤油を垂らしたり、味噌汁をかけたりしただけの粗末な食事のことをいう。ネコは喜ぶかもしれないが、人間にとってはさびしい食事という意味あいと、粗末だけれども捨てがたいうまさがあるという意味あいが含まれている。

 ねこまんまは、以前はスペシャルライスとしてネコは大いに喜んで食べていたが、最近ではそんなものを出されても、ご飯に尻を向けて後ろ足で耳のあたりを掻き始めるといった皮肉な示威行為を見せるネコが増えている。(CAS)

ねこまんま ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆振りまくほうの神です

疫病神

◆あの○△□は何だった

おでん

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を