盗人猛々しい

ぬすっとたけだけしい、ぬすびとたけだけしい

 盗人猛々しいの「猛々しい」は、いさましく強そうに見えるという意味だが、一方でどれだけ責められても平然としているずうずうしい態度を表現する言葉としても用いる。そこから「盗っ人猛々しい」とは、犯罪者や悪人が逮捕されたり、悪事をとがめられたりしたとき、逆ギレして相手を責めたり、蕩々と自分の正当性を主張したりしている様子をいったもの。「盗人猛々しい」の最も理想的なモデルは、悪徳商法の首謀者がマスコミに取り囲まれたときの態度である。(CAS)

盗人猛々しい ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆海外のはあれじゃない

クリームソーダ

◆くれるんなら一つでも

才色兼備

◆おまえ、大阪もんだな

いらち

◆皿を食うわけじゃない

毒を食らわば皿まで

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を