この辞典の使い方「ぬ」で始まる言葉>抜け駆けの功名の意味

カテゴリー:慣用句

抜け駆けの功名

ぬけがけのこうみょう

 抜け駆けの功名の「抜け駆け」とは、戦争で手柄をたてるために武士がこっそり持ち場を離れて敵陣に攻め込む行為をいう。それが成功したケースが「抜け駆けの功名」(功名は手柄をたてて名を上げること)であるが、軍隊では「抜け駆け」は、指揮を乱す行為として成否にかかわらず叱責された。チームワークが重視される日本では「抜け駆け」は恥ずべき行為とされるが、「抜け駆けしたヤツこそ功名を獲得する」というのが事実であることも、みんなうすうす感づいてはいる。(CAS)

抜け駆けの功名 ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を