この辞典の使い方「ぬ」で始まる言葉>抜け目がないの意味

カテゴリー:慣用句

カテゴリー:性格、容姿、ライフスタイル

抜け目がない

ぬけめがない

 抜け目がないとは、抜けたところ、手抜かりや手落ちがないという意味だが、人の性格について、利に聡く、なにごとにつけても手抜かりなくずるがしこく立ち回る人物について、「あいつはほんとうに抜け目がないな」などと批判的に用いる。このように「抜け目のない」人物は、人々にうとましがられる傾向があり、「抜け目だらけ」でもこまるが、少しぐらい「抜け目のある」人物のほうが愛されるようである。特に、「抜け目のない」ヤツは、「抜け目のある」人が大好きである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

新作・おすすめnews

◆あの○△□は何だった

おでん

◆リンゴ酒だったはず

サイダー

◆首相のこだわり

肝煎り、肝入り

◆「打つ」ってヘンだろ

手打ち蕎麦

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

→こちらへどうぞ

イラスト付解説

最新イラストはこの下↓

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

最新イラスト

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を