この辞典の使い方「ぬ」で始まる言葉>抜き足差し足忍び足の意味

カテゴリー:慣用句

抜き足差し足忍び足

ぬきあしさしあししのびあし

 抜き足差し足忍び足とは、音を立てずに歩く方法を短い言葉で適切に表現したもの。ぬかるみから足を抜くようにそっと持ち上げ(抜き足)、爪先で床を差すようにそっと下ろす(差し足)、それが人に気づかれないように歩く(忍び足)コツであるといっているように、忍者や泥棒をこころざす人の基本ステップである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

書店、ネット書店等でお買い求めください。定価1.000円+税

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

特選テーマ

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を