逃げるが勝ち

にげるがかち

 逃げるが勝ちとは、「因縁をつける」とか「言い掛かりをつける」とか「たかる」とか「ゆする」などといった行為を受けたときの、庶民の取るべき戦術を述べたことわざ。脅された庶民はその場から逃げても、勝ちにも負けにもならないが、因縁や言い掛かりをつけた方は、金銭をまきあげるとか相手をぶんなぐってすっきりするとかいう本来の目的を達せられず「負け」たといえるので、相対的に逃げた者の「勝ち」という理論がなりたつと考えられる。(CAS)

逃げるが勝ち ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード

最新おすすめワード

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

(過去の作品も登場)

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

カテゴリーインデックス

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ