この辞典の使い方「に」で始まる言葉>憎まれっ子世にはばかるの意味

カテゴリー:ことわざ、故事成語、名言、名句

憎まれっ子世にはばかる、憎まれっ子世に憚る

にくまれっこよにはばかる

 憎まれっ子世にはばかる(憚る)とは、人から憎まれるようなイヤなヤツこそ世の中で幅をきかすものだという、虐げられた弱者ゆえに人の命令に笑顔を浮かべて唯々諾々と従わざるをえず、理不尽なことを言われてもバカだから言い返すこともできない、われわれ救いようのないお人好しにとって、くやしくてしょうがないが認めざるを得ない世の中の真実を言い当てたことわざである。(CAS)

憎まれっ子世にはばかる ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ