この辞典の使い方「に」で始まる言葉>二進も三進もの意味、語源

カテゴリー:慣用句

二進も三進も、にっちもさっちも

にっちもさっちも

 二進(にっち)も三進(さっち)もは、「二進も三進も行かない」などと用い、行き詰まって身動きがとれない状態を言い表す。「二進」「三進」という漢字を見ると、「二歩進めないなら三歩進めないのは当たり前だろ」というようなツッコミを入れたくなってしまうが、残念ながら、この「二進」「三進」はソロバンの用語で、それぞれ「二割る二」「三割る三」を意味する。「二進」「三進」も割り切れるところから、計算のやりくりがつくことをいい、それを否定した「二進も三進も行かない」は、割り切れない、やりくりがつかないという意味になり、やはり「二歩進めない」うんぬんは的はずれなツッコミといわざるをえないのである。(CAS)

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ