この辞典の使い方「な」で始まる言葉>生兵法は大怪我のもとの意味

カテゴリー:ことわざ、故事成語、名言、名句

生兵法は大怪我のもと

なまびょうほうはおおけがのもと

 生兵法は大怪我のもとの「生」は「生意気」「生半可」などの「生」と同様「未熟な」という意味、「兵法」は武術、武芸、軍隊の戦術や用兵などを意味する。そこから「生兵法は大怪我のもと」とは、「こうすればゼッタイ勝てる戦争」「3日間であなたも大将軍になれる」などというキャッチフレーズのノウハウ本を読んだ程度で決闘や戦争に臨んだら、大敗北をきっするにきまっているということわざで、中途半端な技術や聞きかじりの知識で仕事にのぞんではいけないといういましめである。(CAS)

生兵法は大怪我のもと ついでにこんな言葉もチェックすべし

この辞典の楽しみ方▼

最新追加ワード(ずっと下にもあります)

おすすめワード(ずっと下にもあります)

カテゴリーインデックス

読者のご指摘により、当サイトの引用、転載についての注意点を改訂しました。詳しくはトップページをご覧下さい。

講談社より『笑える日本語辞典』発売中!

定価1.000円+税

中国繁体字版も発売中

イラストギャラリー

きまぐれおすすめワーズ

新着&改訂ワーズ:着順

五十音インデックス

     

    

    

    

    

    

    

      

    

       を

特選テーマ